優位、不利はありません

優位、不利はありません。。適性があれば、合格できます。。。特に3次試験まで行ってるのであれば。学力(航空適性含む)、身体、考え方(面接)。といった基準をクリアしてることになります。。。実際、併願で受験して海自航学に合格する。人は、結構います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です